Quickribbon
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/11/2007    Gmailの賢い使い方
Gmail(GoogleMail)はフリーメールでありながら3GB近い容量やスパムフィルタ等とても役に立つサービスです。
未だ実験段階であった為、紹介されないと登録できませんでしたが何ヶ月か前から試験段階を終え、誰でも登録できる様になりました。
今日はHP等でgmailのアドレスを公開する際に役立つかもしれない豆知識です。この方法はITmediaに載っていたのですが少し面白そうだったので紹介しておきます。
logo1.gif
自分のサイトやコミニティサイト等で自分のアドレスを公開したり登録に使ったりする場合、結構な確率で迷惑メールが届く様になりますよね。
そんな時に役立つのがgmailの性質です。

1.gmailは"."を見ないこと

2."+"を付けるとそれより先は無視する様になる

‥‥1の方法はそのまんまで、例えばアドレスがsample@gmail.comだった場合、sa.mple@gmail.comにしてもメールは届くというこです。
2の方法は少し分かりづらいですが例を挙げるとアドレスがsample@gmail.comだったらsample+xxxx@gmail.comと打っても届いてしまうということです。
2つの性質の活用方ですが公開用にアドレスを改造しておき、もし、それ宛にスパムが来る様になったら改造アドレス宛のメールをスパムフォルダに振り分ければいいのです。
そうすればいちいち、公開用アドレスなんて作る必要はありません。
gmailユーザーの皆さんで知らなかった方、使ってみてはどうでしょう。

以上、歌詞911でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://shoshinnet.blog105.fc2.com/tb.php/33-20c039c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。